HOME > 報酬表

報酬表

※税別

医療機器申請:化粧品製造販売等

    必要経費(クラス1・2)

PMDAでの事前相談の段取りと立ち合い、業者コード登録、必要な手順書作成、申請書面作成、

実地調査時の立会い、品目調査、以上の全てを含めまして、以下の金額になります。

◎PMDAの審査料:都道府県への印紙代:証紙代:交通費:消費税は別途かかります。

【 医療機器製造販売 申請 】 ・・・28万円から

【 医療機器販売 申請 】    ・・・18万円から

【 化粧品製造販売 申請】    ・・・15万円から

薬事申請の仕事は単純な申請ではなく、状況に応じて大きく変わります。

例えば化粧品製造販売ですと、10万から30万円まで大きく幅があります。着手前に

いくらなのかはっきりしてくださいと言われれば30万というしかありません。

お安く言うとトラブルに発展しますので・・・。

 現在すでに業者コードが取れている、とか、

輸入する海外の会社がすでに認可を得ているとかの場合、

更には手順書を自社で作りますから申請だけという場合にはだいぶお安くなります。

 勿論思いのほか安くできたときは安い料金といたしますね。

初回相談料は5000円となります。

交通費は別途かかります。

もし泊りになった場合は実費+雑費2000円がかかりますが、

極力日帰りで料金を抑えます。

参考:総括製造販売責任者等の兼務について

・総括製造販売責任者、国内品質業務運営責任者及び安全管理責任者の

兼務について同一の所在地に勤務する場合は次の通りである。

第一種製造販売業

総括製造販売責任者と国内品質業務運営責任者との兼務が可能。

第二種製造販売業

総括製造販売責任者は、国内品質業務運営責任者又は、

安全管理責任者のどちらか一方との兼務が可能。

第三種製造販売業

三者の兼務が可能。

 

ページの先頭にもどる

公認著作権相談員があなたの作品をサポートします。

登録免許税法(昭和四十二年法律第三十五号)(抄)
別表第1 課税範囲,課税標準及び税率の表

 登記,登録,特許,免許,許可,認可,指定又は技能証明の事項

課税標準

税率

                     著作権の登録(著作権の信託の登録を含む。)

  • (1)著作権の移転の登録

著作権の件数

1件につき

18,000円

  • (2)著作権を目的とする質権の設定又は著作権若しくは当該質権の処分の制限の登録

債権金額

1,000分の4

  • (3)著作権を目的とする質権の移転の登録

著作権の件数

1件につき

3,000円

  • (4)無名著作物又は変名著作物の著作者の実名登録

著作権の数

1件につき

9,000円

  • (5)信託の登録

著作権の件数

1件につき

3,000円

  • (6)第一発行年月日若しくは第一公表年月日又は創作年月日の登録

著作権の件数又は著作物の数

1件又は1個につき

3,000円

  • (7)抹消した登録の回復の登録又は登録の更正若しくは変更の登録

著作権の件数又は著作物の数

1件又は1個につき

1,000円

  • (8)登録の抹消

著作権の件数又は著作物の数

1件又は1個につき

1,000円

                     出版権の登録(出版権の信託の登録を含む。)

  • (1)出版権の設定の登録

出版権の件数

1件につき

30,000円

  • (2)出版権の移転の登録

出版権の件数

1件につき

18,000円

  • (3)出版権を目的とする質権の設定又は出版権若しくは当該質権の処分の制限の登録

債権金額

1,000分の4

  • (4)出版権を目的とする質権の移転の登録

出版権の件数

1件につき

3,000円

  • (5)信託の登録

出版権の件数

1件につき

3,000円

  • (6)抹消した登録の回復の登録又は登録の更正若しくは変更の登録

出版権の件数

1件につき

1,000円

  • (7)登録の抹消

出版権の件数

1件につき

1,000円

                        著作隣接権の登録(著作隣接権の信託の登録を含む。)

  • (1)著作隣接権の移転の登録

著作隣接権の件数

1件につき

9,000円

  • (2)著作隣接権を目的とする質権の設定又は著作隣接権若しくは当該質権の処分の制限の登録

債権金額

1,000分の4

  • (3)著作隣接権を目的とする質権の移転の登録

著作隣接権の件数

1件につき

3,000円

  • (4)信託の登録

著作隣接権の件数

1件につき

3,000円

  • (5)抹消した登録の回復の登録又は登録の更正若しくは変更の登録

著作隣接権の件数

1件につき

1,000円

  • (6)登録の抹消

著作隣接権の件数

1件につき

1,000円

Q.

登録されている内容を見ることができますか?

A.

 著作権登録がなされると,その内容は著作権登録原簿に記載されますが,著作登録原簿には,例えば
 「この著作物の著作権が,○年○月○日に最初に発行された。」
 「この著作物が○年○月○日に最初にされた。」
 「この著作物は○年○月○日に匿名で公表されたが,その著作者の本名は□□□□である。」
といった登録されている事項が記載されています。
 その内容は,一定の手数料を支払い,登録原簿等登録事項記載書類の交付を請求することにより,どなたでも見ることができます。

手数料一覧

事項

手数料の額

  • (1)著作権登録原簿等登録事項記載書類の交付

1通につき 1,600円

  • (2)著作権登録原簿等の附属書類の写しの交付

1通につき 1,100円

  • (3)著作権登録原簿等の附属書類の閲覧

1件につき 1,050円

 申請に当たっては,希望する登録の登録番号を特定する必要があります。
 そのため,文化庁では登録状況を検索できるデータベースシステムを作成し,公開しています。著作物の題号(タイトル),著作者名,登録されているであろう時期などを手がかりにして検索してください。
 なお、その内容については、この検索システムでは見ることができません。
 また,検索結果の表示画面に表示された著作者名欄に記載された者が著作権を持っているとは限りませんので注意してください。

上記にかかわる当事務所の必要金額・・・3万円~

◎ 証明にかかわる時間・必要書類により異なります。

  詳しくはお問い合わせください。

ご相談は初回無料です、お気軽にどうぞ。

(上記内容は文化庁のHPから引用)

ページの先頭にもどる

会社設立、じっくり相談預かります。

会社形態の決定から、商号、定款、株主総会まで

多岐にわたる手続きが必要です、人材確保、教育、

その他の煩雑な事務に専念できる環境を作るため、

私たち、朝陽行政書士事務所と手を組みましょう!

形態、人員、等いろいろな要素により、手続きにかかる費用は

異なりますため、これこれこの金額!と、はっきりは

申し上げれませんが、クライアントの状況に応じて、

出来る限りのことをさせていただきます!

まずはお気軽にご相談ください!

相談したから仕事を依頼しなければならないわけではございません

また、受任した場合、初回相談料は無料となります。

皆様,朝陽行政書士事務所と未来のある、素晴らしい会社を

作りましょう!

株式会社の例

(書類作成から提出まで請負ます:本人が提出しなければいけないものは除きます。)

法務局等への実費      24万円
当事務所の報酬 10万円
交通費などの実費 パターンにより違います、お問い合わせください。

ページの先頭にもどる

産業廃棄物収集運搬業の許可申請預ります!

新たに産業廃棄物収集運搬を取得したい事業者様!

朝陽行政書士事務所の産廃チームにお任せください!

取得後もしっかりサポートいたします!

申請種類       登録費用   書類作成パック  合計金額

新規作成       81,000円   125,000円      206,000円 

(積み替え保管有り)

新規作成       81,000円     95,000円      176,000円

(積み替え保管無し

更新申請       73,000円   110,000円      183,000円

(積み替え保管有り)

更新申請       73,000円    80,000円     153,000円

積み替え保管無し)

遠距離の場合、上記以外に交通費実費、泊りの場合日当、実費が発生します。

なんでもご相談ください!

◎上記申請は1申請価格です、同時申請2県目以降は20パーセント引きいたします。

        

ページの先頭にもどる

自筆証書遺言

①:原案作成      30,000円
(原案までの作成に対する助言、相談料3回まで無料、4回目から1時間2,000円)

着手金 20,000円

*着手金は請求時に、請求額からお引きする形でお返しします。

②:状況によって変動する報酬額

戸籍関係書類の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)
不動産登記簿謄本の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)
固定資産評価証明書の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)
固定資産評価証明書の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)

上記の書類は遠方でも郵送でも取り寄せできます、が、時間がかかります。

何らかの理由で上記書類を遠隔地に取得しに行く必要が生じた場合、お客様の許可を得てから取得に行きます。

(実費負担はお客様もちとなります。)

◎実費内容:交通費、宿泊費及び、日当、なお日当は一日当たり8,000円とする。

③ :当方で遺言書を、安全確実に保管するなら、(銀行貸金庫)1月当り2,000円(年払い)2,0000円
④ :なお何年かたって、状況が変わって、改めて原案を作り直したいときは、原案作成は(20,000円)で対応いたします。(5年間有効)

◎:会計士さんの財産調査は別途発生します。

金額表示はすべて税抜きです。

ページの先頭にもどる

公正証書遺言

① :遺言内容サポート      60,000円(完成までの相談料,打ち合わせ料含む)

②:家系図作成          10、000円

③ :公証人との打ち合わせ費用  20,000円

④ :証人2名への手数料     20,000円

⑤ :着手金           20,000円
  *着手金は最終清算後、請求時に、請求額からお引きする形でお返しします。

⑥:状況によって変動する報酬額

戸籍関係書類の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)
不動産登記簿謄本の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)
固定資産評価証明書の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)
他、何らかの必要書類の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)

上記の書類は郵送でも基本取得できます、が、     
    
    

もし、何らかの理由で上記書類を遠隔地に取得しに行く必要が生じた場合、
お客様の許可を得てから取得に行きます、その場合の実費負担が生じます。

◎実費内容:交通費、宿泊費及び、日当、なお日当は一日当たり8,000円とする。
◎また、再作成したくなったときは原案作成料を、30,000円お引きします。(5年有効)
◎:当職を遺言書にて遺言執行人と指定していただいた場合、執行人基本報酬額より30,000円お引きします。

◎:会計士手数料、公証人手数料は別途になります。

◎:金額については各士業様の見積もりを契約前にお知らせします。

金額表示はすべて税抜きです。

ページの先頭にもどる

遺言執行人

一例

 基本報酬額 250,000円
*遺言書記載財産の0.8%

2,000万円なら160,000円

 合計報酬額

410,000円

*1億円までは    0.8% 

 1億以上3億までは 0.6% 

 3億以上は     0.4%

で計算しています。

例えば 3億なら 25万+(1億x0.8%)+(2億x0.6%)= 225万円

    2000万なら 25万+2000万x0.8%=41万円 となります。

◎:会計士さん:司法書士の報酬は別途発生します。

金額表示はすべて税抜きです。

ページの先頭にもどる

遺産分割協議書

1:着手金は金5万円とする。(着手金は基礎調査費の一部の先払い金です)
2:基礎調査は会計士が調査します、資産内容によって、安くも高くも、大きく変わります、ご相談ください。(相続税がかかる可能性がないなどの場合は会計士調査は不要です。
3:一部相続人が委任状及び同意書を提出せず、遺産分割協議書の作成が、実質的に不可能となった場合は業務を終了するこの場合は、着手金は返還せず、実費も含めて依頼者負担とする。
4:遺産分割協議書作成報酬は、次のとおりとする。

① 着手から2ケ月以内に協議が終了した場合金15万円。

②その後1ヶ月ごとに金4万円加算とする。    

③ 着手金は、調査及び資料収集開始前に受領するものとする。

④ 遺産分割協議書の作成に要する報酬と費用は、相続財産より充当します。

⑤ 協議機関7ヶ月を経過しても協議が不成立な場合、以下のいずれかを選択します。

⑥:状況によって変動する報酬額

       戸籍関係書類の収集 実費             + 手数料 1,000円(1通当たり)
       不動産登記簿謄本の収集 実費       + 手数料 1,000円(1通当たり)
       固定資産評価証明書の収集 実費    + 手数料 1,000円(1通当たり)
       他、何らかの必要書類の収集 実費 + 手数料 1,000円(1通当たり)

上記の書類は郵送でも基本取得できます、が、

もし、何らかの理由で上記書類を遠隔地に取得しに行く必要が生じた場合、 お客様の許可を得てから取得に行きます、その場合の実費負担が生じます。

◎上記代金は、相続人が3人を基準にしています、それ以上は、一人増えるごとに、①が、2万円づつ増加します。

◎その他、実費、税理士さん、司法書士さんの手数料は別途発生します。

 ❶協議延長(報酬は1ヶ月5万円) ❷相続人のみで協議継続
 ❸家庭裁判所の調停へ移行     ❹弁護士へ依頼する。

◎ですが、当事者間でほぼ話が付いていて、かつ、相続税がかかる可能性もなく、相続人全員との

 協議も順調に進むような場合、資料収集に遠方の現地出張がないことなどの場合では、

 総額で壱拾数万円ですみます。(司法書士報酬は別)

◎実際には半分以上の方は、司法書士様の報酬込で、土地、建物登記、協議書作成込30万以内で済んでいますね。

金額表示はすべて税抜きです、事案によって金額が変わります、お気軽にご相談ください。

ページの先頭にもどる

離婚協議書作成

協議書作成のみ  40,000円
公正証書協議書作成のみ  80,000円
公正証書協議書作成サポート契約相談付(作成開始から開始)
公正証書協議書作成       (期間は離婚成立後1年間)
100,000円

金額表示はすべて税抜きです。

上記に後、実費 (交通費:日当等)がかかります、詳しくはご相談ください。

◎公的機関からの、支援、補助金、貸付金等のサポートも行います、

母子家庭には様々な支援がございます、ご相談ください。

ページの先頭にもどる

各種契約書作成

内容により変わりますが、簡単なものですと、1万から~、

公正証書契約ですと5万円から~となります。

報酬額は税別です。

ページの先頭にもどる

内容証明作成

1通 簡単なもので行政職印のないもの    6,000円~

   行政書士の職印のあるもの               10,000円~

報酬額は税別です。

ページの先頭にもどる

車庫証明

全国の車屋様へ。

越前市を中心に遠くなればなるほど交通費がかかります、

最寄りの警察署への提出、回収で2回分かかります。

詳しくはお電話、メールでご確認ください。

9,260円+実費(税抜き)

必要書類(一般的なケース)
1 自動車検査証
2 譲渡証明書(旧所有者の実印の押印)
3 旧所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
4 旧所有者の委任状(実印の押印)※代理人が手続きする場合
5 新所有者の印鑑証明書(発行後3ヶ月以内のもの)
6 新所有者の委任状(実印の押印)※代理人が手続きする場合
7 新使用者の住民票等(発行後3ヶ月以内のもの)※新所有者と新使用者が異なる場合
8 新使用者の委任状(認印の押印)※新所有者と新使用者が異なり代理人が手続きする場合
10 申請書(OCRシート1号)※陸運局の販売窓口で購入
11 手数料納付書※陸運局で貰えます
12 自動車税・自動車取得税申告書※陸運局にある自動車税事務所で貰えます

相続による場合 遺産分割協議書 が必要 

未成年者の場合(売買) 親権者の同意書が必要
※車検証に記載されている住所・氏名等が、変わっている場合は、現在の住所・氏名等とのつながりの分かる下記のいずれかの書類が必要です。  

 住民票、住民票(除票)、戸籍謄(抄)本、戸籍の附票、住居表示変更通知書、登記簿謄本などか必要となります。

ページの先頭にもどる

軽自動車名義変更

1:車庫届の必要な地域  14,000円+実費(車庫届費用込)

2:車庫届の必要ない地域  9,000円+実費

  金額表示はすべて税抜きです。

ページの先頭にもどる

任意後見人受任いたします!

任意後見人受任します、まだ元気で判断能力の十分にある方が、将来

判断能力が衰えた時に備えて、今のうちに将来の支援者や支援内容を決め、

支援者と契約をしておくという制度です。

 基本報酬、最低額は、月額3万円 基本は、管理財産の0.1%です。

例えば、4千万円なら、4,000万 x 0.1 = 4万円

    2千万円なら、2,000万 x 0.1 = 2万円

    この場合、3万円を切りますので3万円となります。

    裁判所からの後見監督人の報酬は別途発生します。

    上記に消費税は含まれておりません。

詳しい内容はお問い合わせください。

ページの先頭にもどる

◎遺言書作成割引制度各種紹介

1:お二人で一緒に契約 お一人当たり、    5,000円引き。
2:以前に作られた方のご紹介で来られた場合 紹介者に、   5,000円進呈。
ご依頼者も、  5,000円引き。
3:公正証書遺言作成時に当方を遺言執行人に
  指定してもらう
遺言執行人の基本報酬額より3万円引き。
4:再作成したいとき(5年間有効) 自筆証書遺言書・・・原案作成料から20,000円引き。
公正証書遺言書・・・原案作成料から30,000円引き。
5:説明会を聞いた老人クラブの会員さま割引券 1,000円割引券

交通費は実費のみいただきますが(車なら1km当り25円計算)30キロ圏内は

電車、タクシー、バスなどの公共機関でなければ無料です。

電車、タクシー、バスなどの公共機関の場合、実費 + 1000円となります。

県外は出張料が発生します。

墓石サービスのみ交通費計算が変わります。

ページの先頭にもどる
福井県全域対応しています!お気軽に相談ください!
福井市、敦賀市、越前市、小浜市、大野市、勝山市、鯖江市、あわら市、
坂井市、吉田郡永平寺町、今立郡池田町、南条郡南越前町、丹生郡越前町、
三方郡美浜町、大飯郡高浜町、大飯郡おおい町、三方上中郡若狭町

FUKUIWEBトップへ

Copyright ©2017 朝陽行政書士事務所 All Rights Reserved.