HOME > 会社案内

会社案内

◆代表メッセージ

小澤 聖輔

我が国の森林資源は、着実に成熟し、45億㎥を超える蓄積量に達しています。一方で、世界的な木材需要の増加、資源ナショナリズムの高まりによって、輸入外材に依存しているリスクが、年々増大しています。さらに、地球温暖化防止や持続可能な社会の実現のためにも、カーボンニュートラルな素材である「国産材」の利用拡大が不可欠であると言われています。すなわち、いよいよ、輸入外材・化石資源の代わりに、「国産材」をマテリアルやエネルギーとして、幅広く有効利用していくべき時代がやってきたのです。そして、我々は、太古の昔から木材を加工し、燃やして、温かさや、安らぎや、安全を享受してきました。理由もなく、木材や森林が好きだと言う人も、多いと思います。この素晴らしい素材である「国産材」の利用拡大のために、マーベル(驚嘆)な新しい技術で、木材改良事業に取り組み、社会に貢献していくことこそが、私たちの使命だと、考えています。

代表取締役  小澤聖輔

◆会社概要

代表取締役
小澤 聖輔
設立
2011年10月13日
本社住所
〒910-0825 福井県福井市原目町4-30
本社Tel.
0776-53-7715
本社Fax.
0776-63-5485
東京事務所住所
〒183-0045 東京都府中市美好町3-39-8 リブリ・マーベル
東京事務所Tel.
042-310-9681
東京事務所Fax.
042-310-9682
メールアドレス
marvel@fukuiweb.jp
資本金
900万円

◆企業理念

21世紀の ・地球環境の保全
      ・持続可能な社会 
      ・豊かで快適な社会  の実現のため
マーベル(驚嘆)な技術と情熱で、世の中に貢献します。

事業内容
・環境配慮型保存処理木製品の技術開発、及び、製造、販売。
・間伐材・国産材の有効利用による、新規事業の企画・提案。
・都市及び地方計画・公園緑地施設の計画・設計。
・環境関連商品の企画・販売。
経歴

マーベルウッド事業として

1998年 三谷商事株式会社の社内ベンチャー事業として、「マーベルウッド木材改良事業」の開始。
1999年 製薬メーカー「㈱片山化学工業研究所」と研究開発における業務提携。
美山町森林組合にて、マーベルウッド加圧注入工場を建設。
2000年 農林水産省「環境にやさしい木材保存処理技術の開発]補助事業として、植物系保存処理剤の研究開発の開始。
2004年 日本木材学会にて、「ヤシ油誘導体を用いた薬剤の防腐・防蟻性能」と題して、マーベルウッドの研究成果を発表。
2005年 日本木材保存協会にて、「天然系成分の木材保存剤としての利用の試み」と題して、マーベルウッドの研究成果を発表。
2006年 農林水産省より「安心安全な高品質木材保存処理技術の開発事業」補助事業として、さらに新しい研究開発を開始。愛知県リサイクル資材評価制度にて、「あいくる材」に、認定。
2007年 岐阜県リサイクル認定製品として、認定。
揖斐森林組合にて、マーベルウッド加圧注入生産が開始。
2008年 長野県道路用木製品として、認定。
㈱電弘にて、マーベルウッド加圧注入生産が開始。
2010年 「新型マーベルウッド」の新薬完成に伴い、各工場にて、薬剤の切り替え完了。
2011年 国土交通省の新技術情報提供システム「NETIS」にて、新技術として認定。
三谷商事株式会社より独立し、株式会社マーベルコーポレーションを設立。「木材改良事業」の新たな技術開発と、事業展開を開始。
2012年 東京都内に「マーベル東京務所」を開設し、関東地区への営業活動を開始。
東京都港湾局にて、「新材料・新工法」に認定。
小澤技術士事務所設立。
2013年 新マーベルウッド薬剤が(公)日本木材保存協会の優良木材保存剤に認定
建設技術フェア2013に出展
テクノフェア2013に出展
2014年 北陸エコテクノロジー・エコプロダクツに選出
テクノフェア2014に出展
メッセナゴヤ異業種交流に出展
経済産業省の「新連携事業」に認定
2015年 新薬剤「マーベルウッドAZ」を美山町森林組合より注入開始
日本経済新聞・建設工業新聞・福井新聞にて、新マーベルウッド事業の記事掲載
2016年

JR福井駅前に、マーベルウッドベンチ設置される。
関東地区マーベル注入工場稼働開始。
日刊木材新聞、日刊県民福井にて、マーベル事業記事掲載される。
「ウッドデザイン賞2016」技術研究部門で受賞。

会員団体
・日本技術士会森林部門
・日本技術士会北陸支部
・日本木材学会
・森林・自然環境技術者教育会
・福井県木材利用研究会
・一造会
・福井市環境推進会議
・環境カウンセラー協議会
取引銀行
三井住友銀行 福井支店
北陸銀行 福井支店

FUKUIWEBトップへ